イサゴール 糖尿病

糖尿病でもイサゴールを飲めるのか?

 

イサゴール 糖尿病

 

食事制限や運動、血糖値など、糖尿病の人は何かと気になることが多いでしょう。

 

そして、イサゴールを飲めるのかどうかも気になりますよね。

 

そこでこのページでは、糖尿病の人でもイサゴールを飲めるのかをお伝えしたいと思います。

 

糖尿病とイサゴールの効果

 

糖尿病の人がイサゴールを飲んでも問題ありません。

 

ただし、イサゴールのカロリーを1日の摂取カロリーの中に含んで計算してください。

 

イサゴールは1包当たり6.1kcalとなっています。

 

イサゴールの主成分である食物繊維は、糖尿病の治療や予防に効果的な物質です。

 

食物繊維は炭水化物の一種なので、一見糖尿病には悪そうなイメージがあります。

 

しかし、摂取しても体内では消化・吸収されず、そのまま体外に排出されます。

 

だから、血糖値が上がることもなく、糖尿病の人が摂取しても何ら問題ないのです。

 

血糖値が上がらなければ、糖尿病は進行しませんからね。

 

 

そして、食物繊維は他の食品と一緒に摂ることで、高血圧を防いでくれます。

 

食物繊維は胃の中に入って水分を含むと、ドロドロのゲル状になります。

 

この時一緒に摂取した脂質や糖類を、このゲルが飲み込み、そのまま便として体外に排出させます。

 

糖質は血糖値を上げる作用がありますが、

 

ゲル状となった食物繊維と一緒に排出されるので、消化・吸収されず、結果的に血糖値は上がらないというわけなんです。

 

そのため、食物繊維を含むイサゴールを他の食事と一緒に摂ることで、高血圧を防いでくれます。

 

 

だから、糖尿病の人は食前・食事どちらかにイサゴールを飲みましょう。

 

食事に近いタイミングに飲むことで、糖質をしっかりと排出してくれるので、糖尿病の人にはもってこいですね。

 

イサゴールの激安購入方法はコチラ