イサゴール 腹痛

イサゴールで腹痛になるの?

イサゴールは腸内を綺麗にして便秘を改善する健康食品ですが、一部で「飲むと腹痛になる」と噂されているようです。

 

購入を検討している人は、不安ですよね。

 

 

イサゴール 腹痛

 

 

そこでここでは、イサゴールで腹痛になるという噂の真相を確かめたいと思います。

 

そしてもし腹痛になった場合の解決策についてもお伝えします。

 

 

噂は本当に存在するのか?

 

まずは、「イサゴールを飲んだら腹痛になる」という噂が本当に存在するのか確かめます。

 

Googleの検索窓に「イサゴール」と入力してみました。

 

すると、「イサゴール 腹痛」という候補が表示されました。

 

イサゴール 腹痛

 

この候補は一定数検索されないと出てこないので、実際にイサゴールを飲んで腹痛になった人がいると考えられます。

 

しかしこれだけだと不十分なので、イサゴールを飲用している人の口コミをいろいろと調べてみました。

 

イサゴールを飲んで腹痛になった人の口コミ

 

 

28歳 女性

 

パッケージの記載通りに、1日2回飲んでみました。

 

するとお腹が痛くなります

 

1回だけだと大丈夫なんですが・・・。

 

今後も続けようか迷っています。


 

 

 

34歳 女性

 

1日2回飲むとお腹が痛くなってしまいます。

 

1日1回だと効き目が薄いので、2回飲まなきゃいけないんだけど・・・。

 

これじゃ続けられないです。


 

 

 

42歳 女性

 

お腹が痛くなるのであまりオススメできません。

 

まるで下剤みたいです。

 

飲むのを中止しました。


 

イサゴール 腹痛
このように「イサゴール飲んだら腹痛になった」という口コミがいくつか見つかりました。

 

しかも、「1日1回なら大丈夫だけど、2回飲むとお腹が痛くなる」という意見が多かったですね。

 

イサゴールで腹痛になる原因を探ってみました。

 

 

イサゴールで腹痛になる原因

 

イサゴールを飲むと腹痛になる原因は、効果が出すぎているからです。

 

イサゴールには食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は腸の蠕動運動を活発にして、腸内に溜まっている便を排出させます。

 

※蠕動運動とは、腸が便を肛門まで排出させる動きのことです。

 

ところが胃腸の弱い人は普段からこの蠕動運動が衰えています。

 

そんな状態の時に食物繊維を摂ると、腸が刺激され、衰えているはずの蠕動運動が急激に活発になります。

 

すると腸内に留まっている便が胃腸を圧迫してしまい、腹痛を起こしてしまうのです。

 

腹痛を防ぐ方法

 

では、腹痛を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

 

胃腸の弱い人はイサゴールを飲むのを諦めた方がいいのでしょうか?

 

イサゴールで腹痛を起こさなにようにする方法は、摂取量を減らしてみることです。

 

通常の摂取量は「1日2包を2回に分けて飲む」とされています。

 

これを「1日1包を2回に分けて飲む」に変えてみるのです。

 

つまり1回の量を1/2包に減らすということです。

 

こうすることで食物繊維の量も減り、胃腸の弱い人でも蠕動運動が活発になりすぎることが無くなるので、腹痛を回避することができます。

 

 

もし「量を減らしたら効果が出ない」というようなら、しばらくは便秘薬と併用しましょう。

 

便秘薬は便を排出させる役割を果たしますが、イサゴールは排便のリズムを徐々に整える役割を果たします。

 

そして排便のリズムが整ったら、便秘薬の量を減らしてください。

 

最終的には便秘薬を飲まなくても、自然なお通じがくるようになります。

 

胃腸の弱い人や腹痛が気になる人は、以上の飲み方を試してみてくださいね。

 

 

↓イサゴールの良い口コミ・悪い口コミを包み隠さずを載せています。
詳細はこちら