イサゴール 潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎を発症していてもイサゴールを飲める?

 

イサゴール 潰瘍性大腸炎

 

今回は潰瘍性大腸炎を発症している人が、イサゴールを飲んでも大丈夫なのかどうかについてお伝えしたいと思います。

 

今現在潰瘍性大腸炎を患っている人や過去に発症したことのある人は参考にしてください。

 

潰瘍性大腸炎の人は飲用を控えるべき

 

まず結論から述べますが、潰瘍性大腸炎の人がイサゴールを飲んではいけません。

 

なぜなら、潰瘍性大腸炎の天敵である食物繊維が含有されているからです。

 

※潰瘍性大腸炎とは?

 

大腸の粘膜が炎症を起こしてしまう症状のことです。

 

血便や体重の減少、発熱などの症状を伴います。

 

潰瘍性大腸炎になってしまう一番大きな要因は免疫力の低下と言われています。

 

しかし、最近になって過度なストレスや生活習慣の乱れによって患ってしまう人が増えています。

 

脂分の多い食事や偏食なども潰瘍性大腸炎を引き起こしたり、再発する可能性があるので注意が必要です。

 

潰瘍性大腸炎になると大腸が炎症を起こすので、

 

そんな時に食物繊維を摂取すると、腸壁が傷つく恐れがあります。

 

全ての食物繊維が悪いというわけではありません。

 

潰瘍性大腸炎であっても食物繊維を摂ることは必要です。

 

しかし、症状が悪化する可能性も十分考えられるので、潰瘍性大腸炎の人がイサゴール飲むことはオススメできないです。

 

ネット上には、「イサゴールは潰瘍性大腸炎に効果的」などと無責任なことを書いているサイトが散見されますが、

 

安易にこのような情報を信じないでくださいね。

 

もしどうしても飲みたい場合は、かかりつけの医師に相談の上、摂取するようにしてくださいね。

 

イサゴールの口コミ